Woocommerce Menu

フリーランスエンジニアの面白さ

フリーランスエンジニアの面白さとしてまず最初に挙げられるのが様々な業務の仕組みを仕事をしながら学べるという事である。

企業の会社員として仕事に携わっているエンジニアは与えられた仕事をこなしていくのが基本となっている。ひとつの仕事が完了しても会社から次の仕事がもらえるので、仕事の中身について深く考える事はほとんどないと言える。

しかしすべてを自分で行わなければならないフリーランスエンジニアになると、自ら営業活動を行う必要がある。つまり営業活動を通じて自分がやりたい仕事を獲得できるのだ。そして報酬や勤務日数など雇用契約を企業と結んだ上で仕事を開始することになる。また仕事が完了したらクライアント会社から報酬が支払われている事を確認するのだが、報酬に不満などがある場合は、企業と交渉する必要がある。このようにフリーランスエンジニアには会社員では体験できないような仕事をする上での様々なプロセスを学べるという魅力があると言える。

もう一つフリーランスエンジニアの面白さとしては、自分の頑張り次第で高収入も期待できると言う点だ。

会社員の場合、基本的には会社からある程度決められた金額の給料が毎月支払われるだけである。もしより多くの給料をもらいたい場合は、残業をしてその手当をもらうくらいしかない。

一方、フリーランスエンジニアは自分と企業が直接契約を結ぶため、自分で報酬を調整する事ができる。そのため、仕事の内容次第では会社員の給料の数倍もの報酬を得る事も可能である。また仕事のやり方によっては、半年ほど仕事を続ければ会社員の年収分を稼ぐ事も期待できる。